プロが答えるよくある質問

外壁塗装業界でのゆず肌とは一体何ですか?

tnc-21
Pocket

外壁塗装業界ではゆず肌という言葉があります。

ゆずの表面のような凸凹模様を外壁につけることから「ゆず肌」と呼ばれています。

他にも、オレンジピールやガン肌とも呼ばれています。

方法としてはスプレーによる吹きつけで行います。

このときに使う外壁塗装塗料は粘度の高いものを使います。

そうしますと表面がでこぼこになり、風情のあるきれいな外壁の模様を作ることができるのです。

また、さざ波という模様もありますが、これをしたあとにローラーによるトップコートをしますと結果的にゆず肌になることもあります。

ゆず肌の別の意味について

ゆず肌という言葉にはもう一つの意味があります。

それは外壁塗装の際の塗膜の欠陥として使われるのですが、塗料の粘度があまりにも強すぎて意図せずにゆずのようなでこぼこの肌になる場合です。

意図をしてゆず肌になる場合にはきれいな模様になるのですが、意図しない場合には醜くなります。

こうならないようにするためには粘度がつよくならないように希釈するという方法があります。

それから外壁塗装材に使われているシンナーの乾きが早すぎる場合にもこのような症状が出てしまうこともあります。

意図してのゆず肌の場合は外壁塗装でも非常に人気があり、多くの家で使われているのが特徴です。

良い意味でのゆず肌と悪い意味でのゆず肌の違いは職人の意図が反映されているかどうかです。

ゆず肌の色は?

ゆず肌にするときには色も工夫をする必要があります。

あまり濃い色でするのではなく、薄い色ですることが推奨されます。

濃い色にしてしまうときれいに見えないため、おすすめ出来ません。

遠くから見たときにはきめ細かな模様となりますので表情の変化を楽しむことができます。

Pocket

あなたの街の外壁塗装
相場価格は今いくら?























  • 1






  • 2






  • 3






  • 4






  • 5



    いきなり業者から電話がかかってくる事はありませんのでご安心ください。稀に弊社より確認のご連絡をする場合がございます。


    ※SMSにて正しい価格相場を送信しています。入力後1秒でお手元に届きますので正しくご入力ください





  • 6



    ご入力は任意ですが、全国相場の控え業界裏事情満載の小冊子今月末までのキャンペーンで無料でお送りしておりますので、ご入力いただく事をオススメします。


    ※SMSが届かない場合、メールにて診断結果をお送りしております。念のためご入力ください。






完全無料次へ

次ページで「業界事情ネタバレ」小冊子をプレゼント中(※3/30日まで)




外壁の相談窓口では、システムの関係上、一日のご利用人数を制限しています。ご自宅近辺の外壁塗装の適正価格を知りたくてお困りの方は、お早めに相場チェックをしてみて下さい。(本日は残り6名様まで)
親切・丁寧にご対応いたします
無料で一括見積り!


その他の人気の記事